2015年05月24日

ペトラルカのソネット第123番<巡礼の年第2年イタリアより>/リスト

5月23日(土)発表会

今回は大きなホールと立派なピアノでの発表会

自宅近所の小学校では運動会でした。
恐らく放送部の子でしょうか、「みんな頑張っています!!」と言う応援が聞こえてきて、(小学生も頑張っているんだから私も頑張ろ〜)と、勝手に私への励ましと思い込んで力をもらいました。

私は3部の最初。
名前を呼ばれている時に、先生が私の後ろから両腕をつかんで、「力を抜いて〜かわいい」と声を掛けて下さいましたが、かえって力が入ってしまったような〜ふらふら

「一番ココが聴かせどころだけど、だからこそ、力を抜いて大きく広がるような音を出して〜」と注意されていたところを一番外しましたもうやだ〜(悲しい顔)
そこは、すっごく残念です。
でも、最後のページに差し掛かった頃、(えっ、私、もう終わっちゃうの?もうちょっと弾いていたかったなぁ〜)と、初めて思えました。
酷い演奏のくせに、図々しいのですが・・・わーい(嬉しい顔)
きっと、ホールとピアノの環境が心地よい響きを助けてくれたんだと思います。

この曲は今後もレパートリーにしていたいので、今回の残念なところや不安を残したままのところをもっと練習して、少しでも精度をあげられたらと思っています。

皆さんの演奏は本当に素晴らしくて、たくさんの感動と刺激を頂きました。

とってもお忙しい中、いつもいつも応援に来て下さるあややんには心から感謝です。
本当にありがとうございましたハートたち(複数ハート)

2015年05月16日

ペトラルカのソネット第123番<巡礼の年第2年イタリアより>/リスト

5月14日(木)レッスン

発表会前の最後のレッスンでした。
それを意識しすぎて、緊張して、萎縮した演奏になってしまいました。
もうちょっと朗々と歌って〜あせあせ(飛び散る汗)

@22小節目。一番高い音を外したくないのは分かるけど、もっと伸びやかな音が欲しい。
A30小節目から。最初は何もしないくらいの方が後半が華やかに決まる。
B41小節目から。左手大きすぎ。
C58小節目から。一番くじけたくない所。それを意識しすぎて体が固くなってしまっている。いっそもっとブレーキ踏まずにバアーーと行ってしまっていい。音は絞る必要はない。そのままテンポだけ落として。萎まないように。
D61小節目から。アルペジオの真ん中の音はもっと柔らかく。
E最後の両手のアルペジオ。両手で同時に始めること。両手とも親指は弱く。

joyful concert

ソナタ Nr.48 第1楽章 / ハイドン

小学生の頃、いよいよソナタアルバムに入った時は、なんだか階段をぐ〜んと登ったような気がしてとても嬉しかったのを覚えていますわーい(嬉しい顔)
大人になって時々古い楽譜を出してきて弾き散らかしていましたが、ふと気が付くと、一番最初のページにあるこのソナタはレッスンを受けていませんでした。
YouTubeで検索してみると、ピアノリサイタルで素敵に弾かれている演奏に出会って、私もこの曲を少しでも大人の雰囲気で弾いてみたいと選曲しました


5月14日(木)レッスン

@左手の4分音符はそんなに跳ねないで。
A古典だから8小節目からちゃんと大きく。
Bdolceからの左手は滑らかに。
C32〜33小節目。ケンケンしない。滑らかに。
D42小節目から。繋ぎ程度にペダルを使用。音が途切れないように。

全体的に・・・
3連符はパラパラしないように。3連符の幅が狭い所も広い所も同じように聴こえるように。
脇、腕、身体全体の緩みを感じられるような打鍵を〜。
常に明るく〜。

先生「引き出しの深さがバレバレの曲です。大人の演奏目指して頑張って〜
posted by ekko at 10:49| Comment(2) | ソナタNr.48/ハイドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

ペトラルカのソネット第123番<巡礼の年第2年イタリアより>/リスト

5月1日(金)練習会

本番前の先生主催の練習会に参加させて頂きました。

2回弾きましたが、どちらも合格点はあげたくないような出来でしたもうやだ〜(悲しい顔)
でも、止まらなかったから、あれを合格にしてあげないと、私がちょっと可哀想なので、<頑張ったで賞>くらいはあげたいと思います。
いつもなら迷わないところも、やはり人前だと緊張して、急に音が分からなくなって、弾くのをためらったり、隣の音を弾いたり・・・。
録音を聴くと、想像以上に乱暴な音のオンパレードで、がっかりしました。

今回は大きな会場での発表会なので、皆さんの準備もいつも以上に完成度が高くて圧倒されていたのですが、最後の先生の講評が「皆さん、頑張ってくださいexclamation×2パンチ」で、その言葉に更に圧倒されました。
こんなに皆さん上手なのに、これでもまだまだダメなのexclamation&question
目標値はもっともっと上なんだグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

あと、3週間、少しでも迷いがなくなるように練習したいと思いまするんるん