2015年11月29日

ソナタ Nr.48 第1楽章 / ハイドン

11月26日(木)練習会

先生主催の練習会に参加させて頂きました。

2回弾かせて頂きました。
どちらも、弾いている時から自覚症状はありましたが・・・
●左手のリズムを一定に保てない。付点になってしまう。
●装飾音符が汚い。
●強弱がついていない。
つまり、コントロールが出来ていません。
ペダルをほとんど使わないので、丸裸にされているような曲。
こんな難しい曲を人前で弾けるのか、こんな裸を人前でさらしていいのか、私、大丈夫???
聴いている方は苦しいと思います。
・・・が、コントロール不能でも実は弾いていて結構楽しいんです
本番まであと一週間、頑張りま〜す!!
posted by ekko at 08:47| Comment(4) | ソナタNr.48/ハイドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

第3回同窓会サロンコンサートinTOKYO

ペンネさん主催の同窓会サロンコンサートに参加させて頂きました

bg_dou3.JPG


学生さんや主婦の方、仕事を持っていらっしゃる方、ピアノの先生・・・、様々な環境のみなさまですが、ピアノ大好き、音楽大好きといった雰囲気がいっぱいで、とっても楽しく過ごさせて頂きました。

私はリストの巡礼の年第2年イタリアより「ペトラルカのソネット第123番」を弾かせて頂きました。
も〜、今までで最悪の崩れ方で、途中止まりたくて止まりたくて、どこで止まろうかと思案しつつも、止まったところで何処から弾き直せばいいのか分からないからなぁ〜、エーーイこのまま弾いちゃおう・・・と思い直して、なんとか最後まで到着した感じです。
こうやって書きながら反省してみると、崩れているくせに、やけに冷静だなと、妙に感心したりして・・・

もう1曲は、ハロウィンをイメージした曲を作曲者のいる前で弾かせて頂きました。
どうして、ココで指が絡むのかと自分がイヤになっちゃいます。
お辞儀して、作曲者の方の前を通るとき、どんな顔をすればいいのか申し訳なくて、目を合わせないように下向いて退散です・・・。
でも、パンプキン大好きです

前回から2年ぶりでしたが、出演者の方々の演奏のレベルが更にパワーアップ
どの曲も本当に素晴らしかったです。
打ち上げもとても楽しくお喋りに花が咲きました。
貴重な音楽の話をいっぱい聞かせて頂きました。

ペンネさま、みなさま、お世話になりました。
そして応援に駆けつけて下さった方々、どうもありがとうございました
posted by ekko at 08:36| Comment(6) | 音楽のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする