2011年07月01日

ノクターン20番遺作/ショパン

寄る年波に勝てず、身体のあちらこちらにガタがきました。訳あって左手の痺れが取れず、約一年冬眠してしまいました。復活・・・出来るか分からないけど、ショパンのお力を借りて、またピアノの椅子に座ってみよ〜かな〜〜と思っていまするんるん

6月30日(木)レッスン

先日、震災チャリティーコンサートに足を運び、改めてこの曲の魅力に惹かれました。下手でもいいから、私も心を込めて、美しい故郷に思いを馳せ、復興の光を信じながら弾いてみたいです。

最初は元気印をお示ししたく張り切って弾いてしまいました。元気そうでよかったけど、この曲の出だしはもっとしっとりと〜。

マズルカの所、現実に引き戻された所、一筋の光を感じる所・・・表現できるか自信ないけど、いろいろ心に浮かべながら練習していきたいです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。