2011年09月29日

ノクターン20番遺作/ショパン

高熱4日間、点滴3日間、咳3週間の強烈な夏風邪どんっ(衝撃)をひいてしまい、久しぶりのレッスンとなりました。

9月29日(木)レッスン

@メロディが単音なので、埋もれないように、もう少し太くハッキリと。
A右手が盛り上がっているのに、左手が冷めている。左手にも表情を〜。
B29小節目と30小節目のニュアンスの違いをもっと出して。
C33小節目を鋭くするから、32小節目は柔らかく。
Dマズルカの左手が滑っている。全部の音をもう少しハッキリと。

全体的にペダルの踏み替えが早すぎる。ベースの音をちゃんと聴いてから〜。

久しぶりだからでしょうか、バスが最後の曲がり角を曲がっただけで緊張してきました。ヤバイヤバイ!!レッスンでこんなに緊張しちゃって、発表会で弾けるのかな〜あせあせ(飛び散る汗)
この記事へのコメント
ekkoさーん!

お体の方、大丈夫ですか?
そんな高熱で点滴も三日間も受けられただなんて...
どんなにか苦しかったでしょう...

>バスが最後の曲がり角を曲がっただけで..

素敵な表現♪
大丈夫ですよ!レッスンで緊張できるのでしたら、
「リハーサルをいつもレッスンでしている」と
思われたら良いと思います。
本番でいきなり緊張するより、100倍良いですよ〜!
Posted by ペンネ at 2011年09月29日 20:30
♪ペンネさんへ

こんなダメな私を励まして下さってありがとうございます。
大丈夫でしょうか?
緊張のリハーサルばっかりして、演奏のリハーサルになってないと思うのですが・・・。
皆さんがステージで堂々と演奏されていることに本当に敬服です!
Posted by ekko at 2011年09月29日 22:08
あれから、ずっと長引いていたんですね。
具合悪いところ、いろいろとすみませんでした。
コンサートのリンクも張ってくださって、ありがとうございました!Ekkoさんのナレーションにふさわしい演奏がしたいです!
久しぶりで、緊張されたんですね。でも、あんなに素敵に弾かれていたのだから、緊張されても大丈夫ですよ。
私も、レッスンの前の日から、緊張しています^_^;ペンネさんがおっしゃること信じて、お互いに頑張ろうね!
Posted by Roo at 2011年09月30日 00:51
♪Rooさんへ

この夏は、Rooさんには心配やらご迷惑やら、いっぱいお掛けしてしまいました。
本当にごめんなさい。。。
長い間咳が抜けなかったので、今回初めて『貼る咳止め』を処方されたのですが、すごく効いて感動しました。

ナレーションではいろいろお世話になっています。
ありがとうございます。
Rooさんをはじめ、皆さまの素敵なピアノの足を引っ張らないよう、精一杯頑張ります!

Rooさんがレッスンの前の日から緊張されるのですか?!
いつもあんなに堂々と弾かれているのに、私と一緒なんて信じられません。
ペンネさんの『逆転の発想』のような励まし、目からウロコでした。
緊張も友達〜みたいに感じられるようになれるかな・・・。
Posted by ekko at 2011年09月30日 06:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。