2011年09月29日

18の小品より「瞑想曲」/チャイコフスキー

9月29日(木)レッスン

@10小節目の2連符が微妙に早い。わざと揺らして弾いているんですぅ〜と聴こうと思えば聴けるかも〜のギリギリ。いえいえ、そんな技を使っているワケもなく、ただただ、上手く拍を取れないだけですもうやだ〜(悲しい顔)
先生に拍子を取ってもらって、合わせて弾いてみる。あぁ、自分が早かったなと実感。リズムは性格に、テンポは工夫して。
A20小節目の右手は切れないように。
B24小節目。dim.を早々と気にしすぎ。もっと、ダイナミックなフォルテを。
C41小節目から。気持ちの80%を左手に持っていかれている。ここは右手重視。CDで聴いても、左手なんて弾いているのかいないのか、わからないくらい。でも、難しいから、やっぱり左手ばっかり集中しちゃう。。。
D45小節目。レ→ソ→シ♭を出して。
E68〜69小節目。同じことが3回も・・・。だから、ココはしつこい感じをもっと出して。

私にはレベルが高い曲だけれど、この曲の世界感がとても好きなので、弾けるように頑張ろ〜かわいい
この記事へのコメント
高熱に、点滴に、せき…。お辛かったことでしょう!!
大変でしたね。
よくなられて、よかったです!!
でも、また、急に涼しくなってきたので、
どうぞ、ご無理されませんように!!!

チャイコフスキーのこの曲、
なんか、選曲がさすがekkoさん、って気がします♪
ノクターンも楽しみだけれど、こちらも聴かせていただけるのが楽しみです。
Posted by keiko at 2011年09月30日 17:43
♪keikoさんへ

外は30度越えているのに、長袖着て、半てん着て、毛布&冬の掛け布団掛けて、それでも寒くてブルブル震えてました。
若い時は1〜2日間薬飲めばすぐに良くなったのに、最近は薬のおかわりをもらいに行くようになりました。
治りが悪すぎて困ります。

『瞑想曲』本当に私には背伸びした曲なんです。
昨日のレッスンでも、先生に「まず最初は止めないので、最後まで通して弾いてください」って言われたんだけど、先生が止めなくても私が止まるわぁ〜ってブツブツつぶやいてしまいました。
この曲は一生掛かっても止まらず弾けるようになるのか・・・。
間違いなく、私のは『迷走曲』です!!
Posted by ekko at 2011年09月30日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。