2011年10月28日

18の小品より「瞑想曲」/チャイコフスキー

10月28日(金)レッスン

@7小節目のフォルテを出すのか出さないのか、うじうじしないで弾くこと。そのためにも、最初はもっと繊細なピアノを・・・。そして、レガートで・・・。
A18小節目の入り。もっとピアノに出来る。そして、緩みすぎるので、3拍子を感じ続けて。
B23小節目の終わりは急がない。
C24小節目の右手。左手に気を取られて、気を抜いているのが分かる。右手をお留守にしないで。
D37小節目からは全部気を抜かないで。
E42小節目からは難しい。テンポは急いて、もっと早く、感情を込めて、でも、音量はだんだん抑えて。テンポは上げるけど、音量を落とすなんて、ふたつの逆の感情を私がコントロールできるだろうか。
F49小節目のカンタービレ。左手のメロディーが出て欲しいのに、右手に埋もれている。
G55小節目から。全部の音が落ちないように。
H64〜65小節目。上の音をもっと出して。
I72小節目。ペダルをクリアにして。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。