2012年01月15日

6つのバガテルOp.126/ベートーヴェン

1月13日(金)レッスン

今年はこのOp.126を続けて弾けるように挑戦してみようグッド(上向き矢印)

Op.126−3

@前半、メロディーラインをもう少し立てて。メロディーには100%の力を掛けて。pだけど弱々しくならないで。
A15小節目。空気をいっぱい含んだ感じ。
B17〜20小節目。左手ボオ〜ンボオ〜ンと・・・。
C24小節目から25小節目に入る時、一度ちゃんとペダルを切ること。切らないとロマン派のようになってしまう。
D36小節目から。右手は指を立てて、左手は指の腹で。メロディーが降りてきても、気持ちは落ちないで。



Op.126−2

●最初は片手一本でも弾けるようなところを、あえて両手で弾くように書かれてあることを、どう解釈するか。
一本の手で弾いているように弾くのか、楽譜通り両手で弾いていることをイメージさせるように弾くのか。
ん〜、一本で弾いているように弾く方が解釈としては自然&両手で弾くことで迫力が出る。

●ペダルはもっと節約。使う時も全部踏まない調節を。

●後半はメロディーラインを大切に。
この記事へのコメント
Ekkoさん、こんばんは!

バガテル、Ekkoさんとても素敵に弾かれていて、
いい曲だなぁと思ったの覚えています。
その続きも弾かれるんですね!
聴かせて戴けるの楽しみにしています!

PC、新しくなって、良かったですね!

また、今年も、一緒に遊んでくださいね。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

Posted by Roo at 2012年01月17日 21:30
♪Rooさんへ

PCの調子が悪かった時、いろいろ相談に乗ってくれてありがとう〜!
もう限界だったようです。
ギリギリ新しいPCにバトンタッチできました。

バガテルは1曲1曲は短いので、長い曲が苦手な私にとっては向き合い易いです。
まだまだ譜読みの段階ですが、今年中に6曲続けて弾けるようになったら嬉しいなぁ〜。

こちらこそ今年も一緒にピアノで遊んで下さいね。
どうぞ宜しくお願いします♪
Posted by ekko at 2012年01月18日 20:37
ekkoさん、こんばんは♪

私が初めてekkoさんのピアノを聴かせていただいたときに弾いていらっしゃったのがベートーヴェン、
そして、そのあと1年くらい!?ベートーヴェンのソナタ色々、弾いていらっしゃいましたよね、
それから、連弾もベートーヴェン弾かれたでしょう!?
だから、私の中で、
ekkoさんのベートーヴェンのイメージはすごく強いんです♪

聴かせていただけるのが、とっても楽しみ♪です。
今年もどうぞ、よろしくお願いします!!

ぎりぎり次のPCにバトンタッチ〜、って、
わかります〜〜!!
Posted by keiko at 2012年01月18日 21:42
♪keikoさんへ

keikoさんには全部見抜かれてしまったようで〜。
いろいろな作曲家(と言っても、私レベルなのでたいした数ではないからお恥ずかしいのですが・・・)を練習したあと、ベートーヴェンのバガテルをゆっくりと譜読みしていた時感じたんです。
「我が家に帰ってきたみたい」って、なんだかホッとして落ち着けたんです。
私はやっぱりベートーヴェン好きかもって思いました。
好きなだけで、ぜんぜん上手になれませんが・・・。
keikoさんにとって一番落ち着ける作曲家ってどなたかな?
今度教えてね〜☆

そして、ご挨拶が大変遅くなりましたが、今年もどうぞ宜しくお願いします♪
Posted by ekko at 2012年01月19日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。