2012年03月13日

18の小品より「瞑想曲」/チャイコフスキー

3月13日(火)レッスン

2ヶ月ぶりに弾いたら、ものすーーーごく下手になっている。(って、前から下手だけど・・・)
よく考えたら先生の前でまだ止まらずに弾けたことがない。
いいんでしょうか、こんなんで・・・。
5月の発表会で弾く予定なんだけど、だんだん自信なくなってくる・・・。

@最初から。メロディーを聴かせたいという気持ちを音にのせて。アルペジオの方を大切に聴かせたいみたいになっている。
A23小節目。ラスト急がないで。溜めて。
B33〜36小節目。左手の和音が変化していくことを意識して。
C40小節目。右手が大変だけど、むしろ左手を聴いて、左手に乗せていくよう感じで。
D56〜57小節目。私の中ではココが一番難しい。

私「ココの音量調節が全然分からないんです。すぐ大きくなっちゃって、フォルテシモの小節に辿りつく前にフォルテシモになってしまいます。」
先生「そうですね、音量バランスのためにも、ココは作戦練らないとダメですね。じゃ〜、片手で弾いてみましょう♪」
ゲッがく〜(落胆した顔)そうきたか!言わなきゃよかった!!片手で練習してないもん・・・。
案の定、凄いボロボロ。。。ふらふら
ハア〜、両手で弾けるようになると、片手練習がおろそかになるダメな私。。。

E66小節目。指立てて。
F71小節目から。あまりゆっくりにならないで。

全体的に、アチェルランドでも、音を味わうことを忘れずに。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。