2012年03月13日

マズルカ/ドビュッシー

3月13日(火)レッスン

今年の秋の発表会はドビュッシー生誕150周年記念企画があるので、私も参加してみようと思いました。2004年に「喜びの島」をレッスンして頂いてから、8年ぶりのドビュッシーでするんるん

@まずはmfだから、100%の音量で始めないように。最初のシは軽く。2拍目の和音を肘の力を抜いて、打楽器を叩いているような感じで。
A3小節目から。もっと小さく、可愛らしく。
B17小節目。左手もっとのばして。ドビュッシーはスタッカートとは書いてない。
C21〜22小節目。左手のラ→ソ→ファ→ミ→レを綺麗に。ペダルがなくてもこのラインをキャッチ出来るように。
D27小節目から。ふわぁ〜っと。右手ファ→♯ミ→ミのライン。
E54〜55小節目。両手で弾いていることがバレないように。
F56〜57小節目。アルペジオがあまりにも全部の音が大きすぎる。上の音を大切に。他の音はもっと小さく。そうすれば、だいぶ軽くなる。
G70小節目。一息に、一気に。
H79〜86小節目。和音の変化(色や光の変化)を楽しんで。リズムに乗って。

全体的に、3連符を急がないで。
あと、ペダルのタイミングを全部間違えていた。だから、とっても重いマズルカだった。
よかった、変な癖がつく前にみて頂いて・・・たらーっ(汗)
posted by ekko at 20:33| Comment(4) | マズルカ/ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドビュッシーのマズルカって、知りませんでした。Ekkoさんって、本当にいろんな曲ご存知ですね〜!その中でも、この曲は、Ekkoさんのハートをつかんだのですね♪
聴かせて戴けるのを楽しみにしています!!
Posted by Roo at 2012年03月13日 23:19
♪ Rooさんへ

ドビュッシーでいいなぁ〜と思う曲は私には手が届かない曲ばかりで・・・
手が届きそうな曲はもう予約が入っていて・・・
今回は諦めてサティにしようかと思っていたけれど、「金の粉」弾いてみたらすごく弾き辛くて・・・
そんな風にドビュッシーの森を彷徨っていたら、この曲が気になりだしました。
マズルカっぽく弾けるかどうか分かりませんが、楽しんで挑戦したいです♪
Posted by ekko at 2012年03月14日 08:03
ekkoさん、おはようございます。

マズルカ、ちょっと厳つい感じから、どんどん雰囲気が変わって行って、楽しい曲ですよね。
揺れながら、ルンルンできそう♪

サティの「金の粉」、わたしも弾いてみてやめました。なんか、わけわかめの癖して、弾きにくいときてる。
弾こうという意欲が、一瞬でなくなりました(爆)

ちょっとあまり知られてない部類?ですが、
この機会にみなさんに知っていただきましょう!
私も楽しみにしてます。

Posted by たかこ姫 at 2012年03月15日 09:37
♪たかこ姫さんへ

「金の粉」たかこ姫さんもトライされたのですね。
譜面を見た限りではそんなに難しそうに感じなかったのですが、転調転調に頭と指がついていけない上に、センスがものすごくバレてしまいそうに感じて、発表会で人前で弾いている自分が想像できなくなってしまいました。

「マズルカ」の揺れながらルンルンって、分かる気がします。
そんな感じです!!
まだ重くて揺れることが出来ていませんが、もっと軽くなれるよう頑張ってみます♪
Posted by ekko at 2012年03月16日 00:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。