2012年04月14日

18の小品より「瞑想曲」/チャイコフスキー

4月13日(金)レッスン

@17〜19小節目。ラシラシが3回出てくる。同じように弾かないで。
A20小節目。リズムが若干おかしくなっている。ココは楽譜通りに。たっぷり歌う。その方が安定感が生まれる。
B42小節目からの poco stringendo 。ココはクライマックス。あまり息継ぎしている感じを出さずに、だからと言って走らずに。テンポ通りではダメだけど、テンポ通りで。手の力は抜くけど、そんなに抜かないで。・・・って、笑っちゃうくらいできないもうやだ〜(悲しい顔)
C46〜48小節目。 ritenuto dim. が時間差で登場する。私の場合、同時に始まり、しかもなんだかぎこちない。ある線を境に急ブレーキが起こる感じ。もっと滑らかになるといい。左手を聴いて、それに合わせる方が分かりやすいかも。
D61小節目。ペダルを最小限で替える。音が少し濁るけど、そのままの方がせっかくつながっている音を途切れさせない。
E64〜65小節目。メロディーをつなげて。最後の方はなんとなくちょっと鍵盤を触っているくらいの気持ちで。
F70小節目。もっと歌って。

もうすぐ発表会だと言うのに、まだ先生の前で止まらずに弾けたことがない。すっごく不安・・・あせあせ(飛び散る汗)

レッスンの帰り、お教室近くの桜並木をパチリカメラ

bg_aobasakura.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。