2012年05月18日

マズルカ/ドビュッシー

5月18日(金)レッスン

@4小節目。ちょっと膨らむだけ。
A13小節目の左手。もっと優雅に。
B15小節目。ココから弾き始めたとしたら・・・の音量(p)で。前からのエネルギーを引きずらないで。
C50〜53小節目。横の流れを大切に。
D54小節目〜。和音の変化がきつくなっている。ペダルの切り替えをもう少し浅く。肘も柔らかく使って。
E135小節目〜最後まで。右手は、前半は打鍵を手前に引く感じ、後半から打鍵を向こう側に押し込む感じ。そして、頂点のファをもっと響かせて。

全体的に、そんなにムキにならないで〜。
休符のあとの入りをもっと優しく。今のままだと痛い。
16分音符をもっと軽く、全部真面目に弾かないで。

自分で何パターンか録音してみて、違いを感じる練習をしてみて〜。
例えば・・・
1そのまま譜面通り
2ちょっと16分音符を軽くしてみる
3さっきのをもっと大袈裟なくらい抑揚をつけてみる
それを、客観的に聴いてみて、どれがいいか、どれがダメか、考えてみる。
posted by ekko at 18:30| Comment(0) | マズルカ/ドビュッシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。