2012年06月11日

連弾

ピアノのお友達お二人による連弾を聴きに行ってきましたるんるん

以前、お二人の連弾を聴かせて頂いた時、その颯爽とした立ち振る舞いや、雰囲気がとても似合って息がピッタリの演奏が素敵で、ファンになっていました。
またペアーを組んで連弾に取り組まれると伺ってから、この日を楽しみにしていましたハートたち(複数ハート)

初披露なので緊張したと仰っていましたが、とても落ち着いて弾かれていました。
また、是非聴かせて頂こぉ〜わーい(嬉しい顔)

ピアノもとても珍しくて、ペダルが4本。
会場の環境も影響しているのかどうか私にはよく分かりませんが、弾く人によって様々な顔を表現するピアノだなぁ〜と思いました。

皆さんの演奏も心に響くものがたくさんで、とても貴重な一日を過ごさせて頂きました。
どうもありがとう〜ぴかぴか(新しい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★ ・・

そして、この日は講評の先生によるトークコンサートも行われましたカラオケ
アレンジもの3曲です。
どれも元の音楽自体が素晴らしいので、その力が更にピアノ音楽を魅力的にしているように感じました。

ピアノの練習へのアドバイスもいくつか印象に残りました。

●本番が近づいてきたら80%の速さで練習してみる。すご〜くゆっくりじゃなくて、80%くらいがイイ。

●夜寝る前に頭の中でフルコーラス弾いてみる。白鍵黒鍵があやふやにしか思い出せない所は、まだ暗譜しきれていない所。

●いろいろなアクシデントを想定した練習をしてみる。例えば、鍵盤の上にワザとごみを置いて弾いてみるとか・・・。

などなど〜〜

「私なんて、暗譜がどこもかしこも出来てないんだから、寝る前にそんなことしようものなら、混乱して爆睡できないじゃない!ど〜すんの?安眠妨害だわッ!!ちっ(怒った顔)

なんて、ツッコミ入れたくなりましたが・・・パンチ

80%の速さなら出来そう。
本番はどーしても突っ走るので(弾けないくせに早くなるふらふら)、これは実践してみようかなと思いました。
posted by ekko at 21:10| Comment(4) | 音楽のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ekkoさん こんにちは♪

先日はありがとうございました。
お会いできてとてもうれしかったです。

演奏は本当に反省することが多くて、まだまだなのですが、ekkoさん、みなさんからあたたかな言葉をいただきとてもうれしく励まされました(涙)
あと少し、がんばります♪

トークコンサートの内容を書いていただきありがとうございます。
とても参考になります。

暗譜・・・今回は譜面を見て弾きますが、寝る前にフルコーラスだなんて眠れなくなるか、眠ってもうなされそうです(笑)

80%の速さでひくこととアクシデントはすぐに実行できそうです。

またお会いする日を楽しみにしています。
ありがとうございました♪
Posted by サンド at 2012年06月13日 07:04
♪サンドさんへ

先日はお疲れ様でした。
そして、素敵な連弾をありがとうございました。
お二人の息が合って、気持ちよく聴かせて頂きました。

トークコンサートも勉強になったし、楽しかったです。
様々なアクシデントも、日頃から「想定内」にしておけば、緊張もやわらいで、平常心に近い状態で弾くことが出来るのかなぁ〜、なんて思いました。
それでも、私は緊張に勝つ心の持ち主にはなかなかなれそうもありませんが・・・。(汗

もうすぐ、本番ですね。
応援しています!!
頑張って下さいね☆
Posted by ekko at 2012年06月14日 07:53
Ekkoさん、こんばんは!!

先日はありがとうございました。
そして記事にもしてくださって、嬉しいです(*^_^*)

息が合う楽しい連弾を目標に頑張りますね〜〜♪
いつもありがとう!

トークコンサート、ためになるお話だったのですね。
寝る前にフルコーラスですか。
私途中で眠っちゃいそうです。
でもこれが出来たら暗譜は自信が付くでしょうね。
暗譜で弾く時に試してみます(^_-)

Posted by あややん at 2012年06月16日 00:25
♪あややんへ

こちらこそ、素敵な連弾を聴かせて頂けて幸せでした。
とても楽しかったです。
ありがとうございました。

暗譜の苦手な私にはとてつもなく壮大な課題ですが、出来たらきっと自信をもってステージにあがれるのでしょうね。

もうすぐ本番ですね。
お二人で力を合わせて頑張ってね〜☆
Posted by ekko at 2012年06月16日 10:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。