2013年05月31日

なんでベートーヴェンはシチューをほっぽったか

これが原書のタイトルですが、日本語版はちょっと違います本

もし大作曲家と友達になれたら・・・
bg_moshi.jpg


続・もし大作曲家と友達になれたら・・・
bg_moshi2.jpg


天才たちはみんないつも品行方正・・・ンなぁ〜わけはなく、ずっと個性的で人間らしくて、いいところもダメなところも強烈で魅力的。
興味深いエピソードや、お薦めの曲などが易しく楽しく書かれています。
あの作曲家とこの作曲家がこんなところで接点があったなんてひらめき・・・と、今更ながらですが発見があって面白かったです。

るんるん登場する天才たちは・・・
1巻:バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ブラームス、ストラビンスキー
2巻:ヘンデル、ハイドン、シューベルト、ドヴォルザーク、フォーレ
posted by ekko at 21:50| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。