2013年11月24日

6つのバガテルOp.126/ベートーヴェン(発表会)

11月23日(土)発表会

2013年秋の発表会でするんるん

最初に・・・
緊張の中で自分の出番までの過ごし方として、先生からひとつのアドバイスを頂きました。
それは・・・ツボ押しexclamation×2
人差し指と親指の付け根で、押すと痛気持ちいいツボを押すと緊張が和らぐとか手(パー)
「今日是非試してみて下さい右斜め上」とのお話でしたので、やってみよ〜。

私の演奏は止まらずに弾けたのはよかったけど、やっぱり満足の点はあげられないかな。

2番はいつもはずさない右手をひとつはずしたのをきっかけにボロボロ崩れていって止まりたくなったけど、左手が勝手に弾き続けたので、とりあえずキリのいいところで両手を合体させようと決意して、なんとか流しました。
そこは、まるで、右手と左手で連弾している気分でしたあせあせ(飛び散る汗)

3番は私の好きなところでまた蝶々がズッコケましたが、聴いて下さった方々から「蝶々飛んでたよ〜ぴかぴか(新しい)」と言って頂けたので、まぁまぁよしとします。(自分に甘いむかっ(怒り)

毎回皆さまの演奏には感動と元気を頂けるので、やっぱり私にとっては素晴らしい機会です。
今回は先生が連弾で弾いて下さったので、耳をダンボにして聴いていました耳

そうそう、例のツボ押し。
私の前の方の演奏中、一生懸命押しましたパンチ
その時感じたのは、自分の手が冷たいがく〜(落胆した顔)
冷たい=緊張
「こんなに冷たいって言うことは、それだけ緊張しているんだ」
と言うことを再確認出来ちゃって、ますます緊張が増してきました。
ダメじゃん・・・バッド(下向き矢印)

やっぱり、緊張からのがれるのは私は基本無理かな。
緊張しても、人前でしっかり落ち着いて弾けるためには、自分自身が納得するほど練習するのが一番かなと思いました。
準備万端でのぞんだことがないから、そんな大きなコト言えないんですけど・・・ダッシュ(走り出すさま)

応援に来て下さったあややん、お忙しい中本当にありがとうございましたかわいい

次回はお教室の発表会が30回目を迎えます。
大好きな曲を少しでも綺麗に弾けるよう頑張ろ〜わーい(嬉しい顔)
この記事へのコメント
こんにちは!

先日は素敵な演奏をありがとうございました(*^_^*)

蝶々がEkkoさんの周りをひらひらと舞っていました。
どういう舞台でも堂々と美しく演奏できるEkkoさん、私も見習いたいです!

休憩時間にお話できたのも嬉しかったです。


>ツボ押し

そうなんですね!
試してみようかな。
指が冷たくなる人はかえって逆効果!?

先生の演奏もとても素晴らしかったですね。
相手によって、音色を変えていらっしゃる気がしました。


次は何を弾かれるのかな?
また聴かせてね♪
Posted by ayayan at 2013年11月25日 11:06
♪あややんへ

こちらこそ、先日はお忙しい中、ありがとうございました。
いつも美しく演奏されるのはあややんですよ!
私はいつも自分の前になると悪あがきが始まって、一度たりとも堂々と出来ていません。
この前の発表会でも、最後は下を向いて引き上げてしまいました。
失敗しても知らん顔して笑顔で堂々とすればよかったと反省しています。

ツボ押し、トライしてみて下さい。
緊張すると手が冷たくなる人と、熱くなる人がいるみたいですね。
私は完全に冷たくなるタイプです。
あややんはどちらかな?

先生の演奏が聴けて私もとても嬉しかったです。
やっぱり音が深いです。

次はリャードフ弾いてみたいです。
仕上がるかな〜?
Posted by ekko at 2013年11月25日 21:37
ekkoさん、土曜日はお疲れ様でした!!

ekkoさん、いつも本当に、
堂々と弾かれていますよ〜!!!
そして、実は、
ekkoさんの蝶々が飛んでいくところって、
どこなんだろう〜!?と思いながら、
聴いていたんです。
あっ、ここだ〜!!
と、聴いていて、すぐにわかりました!
蝶々が飛び立ってたよ!!

次はリャードフ?
楽しみにしています〜!!

Posted by keiko at 2013年11月26日 20:37
ekkoさん、ジョイフルでも、また、素敵な演奏、ありがとうございました!
ekkoさんは、いつも、曲を大切に大切に弾かれているのが伝わってきます。
だから、緊張されているのは、感じないよ。
いつも、堂々と、流れを止めずに弾けていて、羨ましいです!
私も、蝶々飛んでるのが見えました♪
ekkoさんって、本当に想像力が豊かです。
リャードフの美しい曲、楽しみにしています!!

Posted by Roo at 2013年11月26日 23:25
♪keikoさんへ

先日の発表会、お疲れ様でした。

私はkeikoさんの完璧なラフマニノフ、本当に素晴らしい〜と惚れ惚れ聴き入っていました。
あんな風に曲に集中して弾いてみたいです。
そして、keikoさんのように美しくお辞儀してみたいです。
私の写真を見るといつも仁王立ち!!
恥ずかしくって・・・(汗
蝶々にも温かいメッセージどうもありがとう。

次回のkeikoさんのステージ、楽しみにしています☆
Posted by ekko at 2013年11月27日 21:30
♪Rooさんへ

Rooさんのラヴェルな秋、たくさん聴かせて頂けて嬉しいです。
流れを止めること、いっぱいですよ〜。
想像するのは自由だから好きだけど、それを表現するには、全然力不足です。
少しでも、自分のイメージに近づけられる力量があったら、きっとピアノ弾いていても、もっと楽しくなるんじゃないかなと思います。

リャードフの舟歌は、シーンや色が変化していく様が浮かんできているので、練習していても楽しくなってきました。
いえいえ、まだ最後までちゃんと弾けないんですけどねっ。。。(汗
ホントにひとりよがりの妄想で遊んでいます。

Rooさんの新曲、また聴かせて下さいね☆
Posted by ekko at 2013年11月27日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。