2014年07月19日

NATSUON!2014

ご多分に漏れず、親の介護が始まりました。
それも、私の場合、急に押し寄せてきて感じで、少々戸惑っています。
先月のレッスンもドタキャンしてしまい、次のレッスンを予約したくても、いろいろな手続きでまた実家に行くことになったらどうしよう〜と不安になり、様子を見ながらモタモタしていたら随分ほったらかし状態になってしまいました。
そろそろ、エンジンかけ直そうかと思っていたら、今度は私の勤務先が急に引越しになりそうで、その準備で休みも取り辛くなり、ピアノライフのスケジュールが混乱していますもうやだ〜(悲しい顔)

そんなバタバタした毎日ですが、自分の音楽の時間も欲しくて、洗足学園の夏音のパス買って、2回ほど音大生の皆さんの演奏を聴きに行ってきましたわーい(嬉しい顔)


るんるんるんるん洗足学園創立90周年記念
第67回特別定期演奏会(6/21)

指揮:ウラディーミル・アシュケナージ
ピアノ:松波慎剛
管弦楽:洗足学園音楽大学管弦楽団


プログラム

大学祝典序曲 ハ短調 作品80 / ブラームス
ピアノ協奏曲 イ短調 作品16 / グリーグ

交響曲 第8番 ト長調 作品88 / ドヴォルジャーク


初めて前田ホールに入りました。
想像以上に素晴らしいホールで、天井や舞台を見渡しているだけでも、喧騒の日々からしばし開放されたようで、贅沢な気分になります。
指揮のアシュケナージさんは小さくて気さくでチャーミングなおじいちゃんって感じでした。
この時間を一番楽しんでいるよう〜。
素晴らしい演奏家であり、指揮者であり、教育者でいらっしゃるんだなぁと、ご挨拶を聞きながら思います。
そして、ピアニストの学生さん、すっごく上手かった〜exclamation×2
いつか、きっと活躍されるのだろうと、楽しみになりました。



るんるんるんるんストリングオーケストラ演奏会
〜古澤巌氏を迎えて〜(7/18)

指揮:澤和樹
ヴァイオリン:古澤巌
ピアノ:山田武彦


プログラム

ラヴェンダーの咲く庭で / ヘス
タイスの瞑想曲 / マスネ
序奏とロンド・カプリチオーソ 作品28 / サン=サーンス
ツィゴイネルワイゼン 作品20 / サラサーテ
チャルダッシュ / モンティ
愛の賛歌 / モノー (アンコール)
  
弦楽合奏のセレナード ハ長調 作品48 / チャイコフスキー
弦楽セレナード 第2楽章 / エルガー (アンコール)


弦楽だけの演奏だったけど、馴染み深い曲ばかりで、すっかり癒されました。
ヴァイオリニストの古澤さんは正装した集団にひとりだけ紛れ込んだカリブの海賊みたいなイデタチです。
古澤さんの演奏を拝聴拝見していると、楽譜に貼り付いていた音符達が飛び出して、自由に飛び回っている感じがして、本当に楽しかったです。
アンコールの「愛の賛歌」は鈴木選手がソチ五輪で古澤さんの演奏で演じた曲。
先日、スケートを滑りながらこの曲を演奏したらとても評判が良かったと会場の笑いを誘っていました。
でも、それ以来、普通に弾くと残念がられるとか・・・。
僕もスケートしながら演奏したんだから、生徒の皆さんも・・・ということで、まるでのだめのワンシーンのようにロック調にアレンジされた「愛の賛歌」をストリングの生徒さんたちが踊りながら演奏しました。
せっかくなら、もっとクルクル回してもよかったと思ってしまうくらい、ちょっと恥ずかしがっていたかな〜。
posted by ekko at 12:04| Comment(8) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Ekkoさん、大変な時に、ブログUPしてくださってありがとう!
いろいろとお忙しいでしょうけれど、Ekkoさんのお身体をまず、大切にされてね。
こんな風に、音楽も楽しまれているのを拝見して、ちょっと、安心しました♪
アシュケナージが指揮なんて、すごいね〜!
古澤さんのスケートを滑りながらって(笑)
どういうシチュエーションなんだろう?
でも、きっと、スケートもお上手なんですね〜!

では、また、Ekkoさんのステキな演奏、楽しみに待っています♪
Posted by Roo at 2014年07月19日 16:00
ekkoさん、大変ですね。
誰もが通る道〜かもしれないけれど、
それぞれみんなにとって、
大変なことだものね。
あまり考えすぎず、
ご自分のことも大事になさってくださいね!

演奏会、よかったね!!
「ストリングオーケストラ演奏会
〜古澤巌氏を迎えて〜(7/18)」
こちらの演奏会、
裏テーマ(!?)は、フィギュアスケートなの(笑)?
フィギュアで使っていた曲ばかりだよ〜!
(アンコール曲と最後の曲は、使われたことがあるのかどうか、わからないけど〜)
Posted by keiko at 2014年07月19日 22:53
ekkoさんこんにちは。

ご多分にもれず・・・いつかは通る道、
あまり悩まず、使えるものは利用して、
いかに楽できるか、それだけ、
いい人ぶる必要もないし、
ご無理されませんように。

都会はいいですねぇ、
いい音楽があふれている感じ。
チャンスがあればいつでも気分転換できて、
羨ましい。
私もつい最近、サンサーンスの序奏とロンドカプリチオ―ソを聴いてきたところです。
悩ましげな出だしが素敵でした。
生はいいです(^_-)-☆
フギュアスケートで、いい曲が発見できますよね♪
Posted by たかこ姫 at 2014年07月20日 10:14
♪Rooさんへ

ご心配をお掛けしてすみませんでした。
私は元気で過ごしています。
ピアノをさぼっていて心苦しいですが・・・。(汗

古澤さんはスケートは一般的な経験しかないようでした。
ヴァイオリンは足は空いているので、滑りながら弾いてみたそうです。

今日の雷凄かったぁ〜。
そして、梅雨も明けるかな。
いよいよ夏本番の季節です。
Rooさんもお疲れが出ませんよう、お身体大切にお過ごし下さいね。
どうもありがとう〜!!
Posted by ekko at 2014年07月20日 21:03
♪keikoさんへ

ご無沙汰してすみません。
もう少ししたらペースがつかめそうなので頑張ります。

>裏テーマ(!?)は、フィギュアスケートなの(笑)?
そうそう、そうなんです。
よく気が付かれましたね!
流石です☆
聴く曲聴く曲、選手達の顔や演技が浮かんできました。
ストリングの音楽ってフィギュアにピッタリなんですね。
弦の伸びやかな音がスケートの優雅な滑走によくマッチするからかな。
Posted by ekko at 2014年07月20日 21:14
♪たかこ姫さんへ

皆さんが通る道を少しずつですが通り始めています。
たかこ姫さんがおっしゃる通り、無理せず、ご協力頂ける方に助けて頂きながら過ごします。
たかこ姫さんこそ本当に頑張っていらっしゃいます。
お身体大切になさって下さいね。

生演奏はたくさんのエネルギーを与えてくれます。
ライブはいいですね〜。
同じ時空を共有できるだけで癒されるし、元気になります。
発見もたくさんあって、とても楽しい〜!
Posted by ekko at 2014年07月20日 21:22
ご無沙汰しております。

どうなさっているのかなと気になっていました。
介護、他人ごとではありません。
色々と手続きも大変でしょうが、Ekkoさんもお身体に気を付けてね。

どんなに大変な時も音楽は癒してくれますよね。
ピアノを弾く時間が無くても、音楽を聴くと落ち着きますね。

素敵な音楽を堪能されていますね!
古澤さん、滑りながらバイオリンを弾かれるなんて、なんて器用なんでしょう。
とても楽しそう。実際に見てみたいですね。

ではでは(^^)



Posted by あややん at 2014年07月21日 23:22
♪あややんへ

こちらこそ、ご無沙汰してすみません。
来月に入る頃には今よりはリズムが落ち着くと思います。
また、皆さんと一緒にピアノを楽しめるよう、仕切りなおして頑張ります。

古澤さんは「スケートだけをしていたら足元に集中しすぎて上手く滑れなかったかもしれないけれど、ヴァイオリン弾きながらだと集中が分散されて、ほどよいバランスが保てた」とおっしゃっていました。
私も小学生の頃はスケート靴買ってもらって、スケートリンクに遊びに行っていましたが、もう今じゃ氷の上に立つなんて恐ろしくて〜。

蒸し暑い日々が続きますが、体調など崩されませんように〜。
Posted by ekko at 2014年07月22日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。