2014年11月08日

幻想曲K.397/モーツァルト

11月7日(金)練習会

発表会前の練習会に参加させて頂きました。

1回目:短調の曲なのに、最初の最初でいきなり明るい和音が・・・がく〜(落胆した顔)
シャープつけちゃったダッシュ(走り出すさま)
自分でもビックリ、恐ろしいですむかっ(怒り)

2回目:指が絡まって、スケールのところを弾きなおしバッド(下向き矢印)

2回分のいいところを取り出してつなげればなんとか聴けるかもしれないけど、本番はこれより緊張している状態での一発勝負パンチ
不安が残る練習会でしたふらふら

先生からは
「落ち着いて弾いていたけれど、両手のバランスに気をつけることと、弾き辛いところで身体が硬くなってしまうので工夫するように〜」
と、アドバイス頂きました。

家に戻ってテレビをつけると、羽生選手のフィギュアが始まっていますTV
昨日のショートは残念ながら、2位でした。
金メダリストだって、シーズン最初は予定していた演技が出来ずに、悔しい思いをしているんだから、私だったら当たり前ジャン・・・と自分を慰めていますあせあせ(飛び散る汗)

でも、そんな風に言い訳しているのはきっと私だけ。。。
自信に溢れた力強い演奏ばかりで、本当に刺激されました。
あと2週間、昨日の失敗を繰り返さないように練習しまするんるん
posted by ekko at 09:23| Comment(4) | 幻想曲K.397/モーツァルト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ekkoさん、こんばんは♪

昨日は、お疲れ様でした。
ステキな演奏、ありがとう〜!
ekkoさんがモーツァルトやベートーヴェンを演奏されると、
いつも本当にステキで、私も何か古典、弾きたいなぁ、と思います。
先生のアドバイスの通り、
ほんと、すご〜く落ち着いて、
しっかりコントロールされて弾いていらっしゃって、
すごいなぁ、と思いました♪

本番の演奏、楽しみにしています〜!


Posted by keiko at 2014年11月08日 23:22
Ekkoさん、昨日は、お疲れ様でした。

Ekkoさんの、曲に集中している感じが、いつも、すごく素敵♪
曲の素敵なところが、伝わってきて、演奏聴かせていただいていると、モーツアルトいいなぁと、私も弾きたくなりました。
Ekkoさんなら、本番も、いつものように、落ち着いて、上手くいくと思うよ!!

私も頑張りま〜す♪
Posted by Roo at 2014年11月08日 23:26
♪keikoさんへ

先日はお疲れ様でした。

モーツァルトやベートーヴェンは難しいけれど大好きです。
keikoさんの古典も聴かせてね。

自分の音源聴いたら全然コントロールされていなくて冷や汗ものでした。
今回のようなミスをしないように練習します。
Posted by ekko at 2014年11月09日 10:51
♪Rooさんへ

先日はお疲れ様でした。

本番では指が滑らないように、テンポも音量もコントロールできるように、あと2週間頑張ります。

Rooさんの曲もとても美しくて魅了されました。
ホールで聴かせて頂けることを楽しみにしています。
Posted by ekko at 2014年11月09日 11:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。