2015年05月24日

ペトラルカのソネット第123番<巡礼の年第2年イタリアより>/リスト

5月23日(土)発表会

今回は大きなホールと立派なピアノでの発表会

自宅近所の小学校では運動会でした。
恐らく放送部の子でしょうか、「みんな頑張っています!!」と言う応援が聞こえてきて、(小学生も頑張っているんだから私も頑張ろ〜)と、勝手に私への励ましと思い込んで力をもらいました。

私は3部の最初。
名前を呼ばれている時に、先生が私の後ろから両腕をつかんで、「力を抜いて〜かわいい」と声を掛けて下さいましたが、かえって力が入ってしまったような〜ふらふら

「一番ココが聴かせどころだけど、だからこそ、力を抜いて大きく広がるような音を出して〜」と注意されていたところを一番外しましたもうやだ〜(悲しい顔)
そこは、すっごく残念です。
でも、最後のページに差し掛かった頃、(えっ、私、もう終わっちゃうの?もうちょっと弾いていたかったなぁ〜)と、初めて思えました。
酷い演奏のくせに、図々しいのですが・・・わーい(嬉しい顔)
きっと、ホールとピアノの環境が心地よい響きを助けてくれたんだと思います。

この曲は今後もレパートリーにしていたいので、今回の残念なところや不安を残したままのところをもっと練習して、少しでも精度をあげられたらと思っています。

皆さんの演奏は本当に素晴らしくて、たくさんの感動と刺激を頂きました。

とってもお忙しい中、いつもいつも応援に来て下さるあややんには心から感謝です。
本当にありがとうございましたハートたち(複数ハート)
この記事へのコメント
ekkoさん、昨日は、お疲れ様でした!
ドレスに着替えていたら、客席に行く時間が無くなってしまって、裏の画面で、聴かせていただきました。
どうしたら、あんなふうに、隅から隅まで、気持ちが行き届いた演奏が出来るんでしょう?
いつも、思うけれど、ekkoさんの演奏は、曲への愛情で一杯♪本当に素敵でした!
ホールの客席で、聴かせていただきたかったなぁ。また、素敵な演奏、聴かせてね♪
Posted by Roo at 2015年05月24日 23:23
先日はお疲れ様でした♪
素敵な演奏をありがとうございました!!

Rooさんも仰っていますが、ekkoさんの演奏って本当に曲への愛情が込められていると思います♡
落ち着いた雰囲気で、聴き入ってしまいました。

次回はドレスを着ようよ〜〜(*^_^*)
Posted by あややん at 2015年05月25日 21:42
♪Rooさんへ

先日はお疲れ様でした。
温かいお言葉ありがとうございます。
隅々までなんてとんでもないし、汚い音もいっぱい出してしまいましたが、私なりに精一杯楽しんで弾けたと思います。
Rooさんのピアノも緩急が素敵に表現されていてすっごくよかったです!
また、一緒に頑張ろうね〜☆
Posted by ekko at 2015年05月25日 23:01
♪あややんへ

先日はお忙しい中、本当にありがとうございました。
あややんの応援がとっても嬉しかったです。
愛情を込めていたように聴こえたのかな〜。
もう、次の音のことで頭がいっぱいでした。
でも、ホールとピアノが素晴らしいので、たくさん助けられました。

次回はドレス?!
腕を出すだけでも勇気なんです。
あの日もボレロも持っていったんだけど、着ないほうがいいと、控え室で他の生徒さんに言われて、頑張って腕出しました。
そうね、足も太いから、ドレスで隠すかッ!
Posted by ekko at 2015年05月25日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。