2015年06月30日

24のプレリュード 第17番/ショスタコービッチ

選曲にすっ〜〜〜〜ごく悩んで、先生に相談したところ、ショスタコービッチを薦められました。
今まで全く私の選択肢になかった作曲家の名前を聞いて、悩んでいる今だからこそ弾いてみたいと思いましたるんるん

私なりに聴いたり弾いたりしてみて、まず、17番と3番を選んで練習していたところへ、先生からメールを頂きました。
「17番や3番なんてどうですか?」
とっても嬉しかったぁ〜〜ハートたち(複数ハート)
偶然にも同じ曲に気持ちが向いていることを知って、これは頑張らなければ・・・


6月30日(火)レッスン

時間が迫っていたので、今日は2曲をサラッと弾いて、音の間違えをチェックしてもらいました。
なにしろ、摩訶不思議な曲ばかりなので、音が合っているのかどうかも自分で分かり辛いですあせあせ(飛び散る汗)

今まで弾いてきた曲と世界観が全然違う。
ペダルも踏みっぱなしで、最初は気持ち悪いかも知れないけれど、そんな不思議な音が漂っている空気感に慣れることが大事。
簡単なフレーズもいかに雰囲気をもって表現できるかが課題。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。