2015年08月29日

ソナタ Nr.48 第1楽章 / ハイドン

8月28日(金)レッスン

6ページを長い巻物にコピーしたものは持って行ったけれど、肝心の楽譜を忘れてしまった〜
私「モーツァルトの楽譜を忘れました!」
先生「ekkoさん、モーツァルト弾いてました?」
あっ、ハイドンだった〜〜なんで、モーツァルトだと思っちゃったんだろう〜〜なんか、似てるんだよな、私の中で・・・。

時間がなかったので、一通り弾いてみて、全体の講評を頂きました。

@左手のリズムが狂っている。これは、大変爆弾直るかな、笑えないくらい変。左だけ、リズム練習や、ゆっくり練習を繰り返さないと、本番までに間に合わないかも・・・。
A表情に掛けているところがある。特に、オクターブで動くところ。手が小さくて届かないと言っても、もう少し滑らかに〜。
posted by ekko at 09:04| Comment(0) | ソナタNr.48/ハイドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。