2015年10月01日

24のプレリュード 第17番/ショスタコービッチ

9月29日(火)レッスン

時間が足りなくなったので、サラッと〜。

ためらったり、進んだり、気まぐれ感のある曲だからこそ、弾いている人が理解していないとダメなのに、私の演奏は迷子になっている感じ。
変拍子の曲だけれど、プロが弾くと迷いは感じられないことをお手本に〜。
自分の演奏をよく聴いて〜。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。