2016年06月29日

がんばれ熊本チャリティーコンサート

先日、洗足学園の管弦楽団第71回定期演奏会に行ってきました

指揮:ウラディーミル・アシュケナージ
ピアノ:宇田川日和
管弦楽:洗足学園音楽大学管弦楽団


プログラム

カレリア組曲 作品11 / シベリウス
ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 作品37 / ベートーヴェン

交響曲第2番 ニ長調 作品43 / シベリウス


シベリウスは牧歌的で悲しさも強さも持ち合わせているような楽曲でした。
ベートーヴェンのピアノ、とっても素敵だった〜。
思い切りのいい強く大きな音でも、全く乱暴な感じがなくて、どうしたらあのように音楽的なフレーズの終止を表現できるのかと聴き入っていました。

アシュケナージさんの指揮を久しぶりに拝見しました。
とてもお元気そうで、相変わらずの人懐っこい笑顔に会えて、幸せな気持ち〜〜
posted by ekko at 20:10| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。